« 町田市が新型コロナワクチン接種のインターネット予約代行を開始します | トップページ | 令和3年6月10日一般質問報告 (仮称)国際工芸美術館部分 »

2021年6月 2日 (水)

町田市の新型コロナワクチン接種予約に関して

町田市の新型コロナワクチン接種予約に関し、
多くの皆様よりご意見をいただいております。
同時に、お叱りのお言葉も頂戴します。
ご不便をおかけした皆様には心よりお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありません。

いただいたご意見ですが、予約受付当初である5月17日以降は
「なかなか予約ができない」
「予約できるか不安だ」という声が最も多く、
5月28日時点では
「自分はできたけれどもまだの人がいる」
「予約のやり方がわからないという方へのサポートはどうなっているか」
というものが多く寄せられました。

週が開けて5月31日(月)に、
町田市新型コロナワクチン接種予約代行が始まりましたが、
市民ホールが6月4日(金)まで、
高齢者支援センターが5日(土)までということで、
かなり時間が限られています。

そもそもネットが使えない、
スマートフォンもうまく使えない、という方たちをターゲットに
ホームページで発信しても、届く保証はどこにもありません。
とはいえ、アナログで伝えるにも紙を印刷して配布となると
手元に届くまで時間がかかります。
広報まちだ6月1日号の掲載も間に合う日程ではなく
次の号での告知では間に合いません。

支援センターやふれあい館の利用者の方へは
情報は届くかもしれませんが
それ以外の方=予約が完了していない方がどのくらいいて、
その方たちへどのようなアプローチが必要なのか
そこは考えて行動していかなければならないと考えております。

ふれあい館での予約代行は緊急事態宣言期間中ですので
町内会自治会の皆様にご協力をいただき
回覧板での周知も可能と考えます。

ネットが使えないという上記の条件に当てはまり、
さらに町内会自治会に加入されていない方へも届けるとなると
こちらもいただいたご意見ですが
防災無線の活用かなと考えております。

せっかくのいい予約代行も
活用されなければ意味がありません。

困っていらっしゃる方を1人でも減らせるよう
私も引き続き行動をしていきますので
皆様の声をお聞かせください。


「なぜこんなにも混乱しているのか」
「もっといいやり方があったのではないか」
というご意見もいただきます。

言い訳ではありませんが、
行政側も頑張っているところを見ておりますので
これまでの経過をお伝えしたいと思います。

新型コロナワクチン接種推進担当大臣に
河野さんが就任する前の時点において、
各自治体で接種体制を確立するよう通達が来ました。

通達を受け、町田市はすぐに体制づくり、制度設計にとりかかりました。
この行動は本当に早かったと思います。
町田市役所の素晴らしいところの1つです。

その後河野大臣が新型コロナワクチン接種推進担当大臣に就任し、
全国一律のシステム導入を検討するという話が出ましたが、
すでに動き始めていた自治体は独自の道を進むしかありませんでした。

システム構築の段階では、国の第3次補正予算成立後に
新型コロナウイルスワクチンの円滑な接種ができるように、
その準備として「コールセンターの設置・運営」や
「接種券の作成など」の事前準備をすぐ行えるよう、
関連する補正予算を本年令和3年1月29日付けで
市長が専決処分=議会での審議を経ずに執行を決定するもの、
地方自治法で規程された市長の権限=をしております。

この先決した予算は必要最低限のものです。
専決処分は後に開かれる議会において
報告・承認が必要ですが、予算執行はなされます。

その後に開催された第1回定例会のワクチンに関わる予算(案)も、
国から降りてくる予算が確定するのがいつになるかわからず、
3月の予算議会では通常告示日に出る予算(案)が出てこず、
しならくしてから予算(案)が追加となりました。

国も制度設計で混乱し、予算もなかなか明確にならず
その中での対応でしたので、行政側も大変だったと思います。

ただ、議員としては、もっとできたのではないかと考えます。
議会としてどうすべきだったか、について
もう少しフレキシブルに議論ができる環境が必要だったと思います。
どのような制度設計だったのか、どういうスケジュールなのか
例えば、町田市議会新型コロナウィルス感染症対策会議で
もう少し踏み込んだ議論を行うことや
緊急事態ということで、コロナ禍の期間だけ通年議会にして
会議を開催しやすくすることなども選択肢として考えられたと思います。
もちろん、通年議会に変更するのはハードルは高いですが
そういういった議論をリードしていくことも
できたかなと思っております。

結果、町田市の新型コロナワクチン接種予約に関し、
市民の皆様にご不便をおかけし
様々ご心配をおかけしました。
本当に申し訳有りません。

議員歴としては、町田市議会の中では中堅よりも上の立場です。
もっとできることがあったことについては
しっかりと反省して、今後の行動につなげてまいりたいと思います。

最後に、これまで様々、改善に向けて行動ができたのも
市民の皆様が率直な声をお聞かせくださったからです。
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

町田市議会議員 新井よしなお 拝

|

« 町田市が新型コロナワクチン接種のインターネット予約代行を開始します | トップページ | 令和3年6月10日一般質問報告 (仮称)国際工芸美術館部分 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町田市が新型コロナワクチン接種のインターネット予約代行を開始します | トップページ | 令和3年6月10日一般質問報告 (仮称)国際工芸美術館部分 »