« 第1回定例会の質問通告をしました | トップページ | 今回の統一地方選挙 各自治体選挙管理委員会のウェブ開票速報について »

2019年4月19日 (金)

統一地方選挙の応援を経ての昨年の自分の選挙のふりかえり

統一地方選挙の応援で、昨年2月の自分の選挙の体制は
相当やばかったなとつくづく感じています。

駅頭にスタッフゼロ、街宣車を自分で運転し現地へ。
ボランティアの方の作業を自分がつくり、
まる1日事務所に自分がずっといるという日も
1日だけではありませんでした。
書類から日程管理から業者との調整から
本当はお任せする人を見つけなければならないけど
巻き込むことができなかった。

あれもこれもやりすぎて頭がパンクして
疲れ切って告示日直前にインフルにかかって
誰に連絡をしたか、しなきゃいけない人が誰か
などなど、整理できないまま選挙が終わってしまい
あとになって「連絡来ないから大丈夫だと思った」と
言われたこともありました。
実情は、自分自身がいっぱいいっぱいすぎて
連絡すらできなかった、という状況でした。

ピンポイントで発送作業などでお願いし
その日は人が集まってなんとか発送はできたけれども、
それが終わるとしばらくの間、
事務所には私と妻と息子2才のみ。
よく当選できました・・・。

日本JC歴代会頭の相澤先輩が
声をかけて本気になって支えてくれる人を何人つくれるか、
というお話をされていたことを思い出しましたが
まちがいなく自分に足りないのはそこです。
その行動が、自分の対応が足りていないなと。

統一選での応援、選挙事務所に
同じ色のウィンドブレーカーを着た多くのスタッフが、
応援に行く際に連絡するのが候補者ではない人、
やるべき作業を用意してくれるスタッフがいて
計画も立てていて、候補者は神輿に乗るだけ。

そういう陣営をたくさん見て、
勝てそうな候補者はきちんと人を巻き込んでいるなと。
地域のつながりで複数の候補と縁ががありながらも、
その候補者をしっかりと応援するチーム、
私にはありませんでした。
応援している候補のうちの一人に新井がいる、
あっちもこっちも、だから、新井だけというわけには
という感じです。

まだまだ足りないところだらけな私ですが
次回に向けて「とにかく新井」と応援していただける方を
一人でも増やしていけるように頑張ろうと思います。

「応援するよ!」という方、いらっしゃましたら
ご一報いただけると跳んで喜びます!

まずは統一地方選挙、明日ラスト1日
応援にまわってまいります!

|

« 第1回定例会の質問通告をしました | トップページ | 今回の統一地方選挙 各自治体選挙管理委員会のウェブ開票速報について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1回定例会の質問通告をしました | トップページ | 今回の統一地方選挙 各自治体選挙管理委員会のウェブ開票速報について »