« 今週の近況報告~関東若手議員の会研修、東京都市議会議長会研修、日本一しょうゆ大感謝祭、多摩市遠藤ちひろ市議応援 | トップページ

2019年2月27日 (水)

第1回定例会の質問通告をしました

本日、町田市議会第1回定例会の一般質問を通告してまいりました。
項目は次の通りです。

(1)子どもの遊び場について
 市内の公園、特にキックボードやブレイブボードで遊べる場所についてききます。先日、民間企業と公園情報の活用と発信に関する協定を結びましたが、その課題と思われるものを聞くとともに、小学校の学区域内の公園の用途を考え、変えていく必要があるのではないかと提案します。

(2)陰山メソッド導入の進捗
 公立小学校での実践導入に向けての進捗確認を行います。

(3)文化庁の常用漢字表の字体・字形に関する指針の活用状況について
 漢字の細かいところ、令の字の下を点で書いていいのかダメなのか、糸偏の糸の下を点で書くと官公庁の窓口で書き直させる、などの社会問題があるということで文化庁が指針を出しました。これは官公庁の窓口だけではなく、学校での漢字のテストでも問題になっていると文化庁の指針にはあります。学習指導要領では「はねる」「はらう」などを指導するとなっていますし、テストでそこが間違っていると減点されるということが世の中では起きているようですが、文化庁の指針では「文字の細部に必要以上の注意が向けられ、正誤が決められる傾向が生じている」とあります。行政窓口での情報共有を確認するとともに、指導要領と文化庁の指針の矛盾点を質問します。

Photo
02

(4)文化財の保護と観光活用について
 町田には誇るべき歴史古街道が存在し、それを観光面でも有効活用できると考えています。文化財の保全、それを広域連携で発信し、まちづくりにつなげていく、全国から町田にお越しいただくようにするために、ゆくゆくは目指せ日本遺産登録!というところまでいければいいのですが、今回はその前提部分から1歩踏み出すところまでだろうと考えています。いずれにしても、歴史古街道、歴史ロマンを活用したフットパスを広域連携で充実させるよう求めていきます。

(5)市民病院前のバス停が遠いことから利便性を高めるための提案
 町田駅から市民病院へ行く際、バス停から距離があるため、歩くのが大変な方には不便な状態にあります。今現木曽団地南から市民病院までに今現在整備している道もありますので、それを想定して新たなバス停をどうするのか、利便性向上に寄与する質問をしようと考えています。

 私の質問日は3月19日(火)午後、13時30分開会で2番目になります。当日の傍聴はもちろん、ネットの生中継もありますし、翌日以降は録画中継もありますのでぜひご覧いただき、「新井が頑張っているから」と町田の方にお声がけいただけると大変ありがたいです。よろしくお願いいたします。

|

« 今週の近況報告~関東若手議員の会研修、東京都市議会議長会研修、日本一しょうゆ大感謝祭、多摩市遠藤ちひろ市議応援 | トップページ

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

多忙な中、道路族に関して活動指導は町田市民始め被害者には心強い事だと思われます。
4月には横浜で統一地方選挙が行われますが、候補者の中には道路族に関して全く無関心な方達ばかりなのかなと思っています。

少しでも周知してほしいと闇雲にメールを出した所で相手にすらしてくれないですね。
皆さん立派で良い事しかアピールしてらっしゃらない。
ですので誰に伝えていけばよいのすら検討がつきません。
道路族=子供を排除するという考えに結びつける勘違いな人達が多すぎると思われます。


投稿: まる | 2019年3月 4日 (月) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回定例会の質問通告をしました:

« 今週の近況報告~関東若手議員の会研修、東京都市議会議長会研修、日本一しょうゆ大感謝祭、多摩市遠藤ちひろ市議応援 | トップページ