« 信念を貫いて進めた市民病院改革について | トップページ | 新井よしなお市政報告会を本日開催致します »

2018年1月24日 (水)

後付け実績って?

「後付け実績」、私がつくった言葉です。
なのでグーグルで検索しても出てきません。

出ては来ないのですが、政治の世界において
よく行われる行為だと感じているものです。

例えば、の話を致します。

【A施設建設計画における後付け実績の流れ】

A施設の建設を行政が内部決定

    ↓↓↓

それを聞きつけたB議員が
「A施設を造って欲しい」と
行政に対して要望書を提出

もちろんしっかり「写真」を撮ります。

お偉い方のお部屋でこんな感じに。
Photo

    ↓↓↓

その写真を前面に出して
「私が要望書を提出しました」という報告を
B議員が選挙区内に配布する

    ↓↓↓

しばらくするとA施設建設のの予算が計上され
可決されればA施設ができあがる。

    ↓↓↓

選挙区内では「B議員のおかげ」となる。

    ↓↓↓

これを繰り返して後付け実績を量産し
盤石な地盤を築き上げる。

===ここまで===

この施設が本当にB議員先導で造ったのかどうか、
それは議会の議事録に載っているかが第一、
載っていなかったとして、
いつの段階で要望書を提出したのかが第二、
事業計画起案書を情報公開請求をして
決済日が要望書提出よりも前であれば
後付け実績確定です。

「本当にそんなことが起きているの?」と
懐疑的になられる方もいらっしゃると思います。

「これ、臭うな」という案件があれば
ぜひ「該当案件についての議事録はあるのか」、
「要望書提出と決済の日程はどうか」について
会議録検索や情報公開請求をして
調べてみてください。

新井よしなおはこの「後付け実績をしない」ことを
皆様にお約束いたします。

その1例を動画にしましたので
ぜひご覧ください。
私が調査し、本会議場で提案したことが
実現した流れになっております。

特養で要介護度が上がると施設に対する補助が
増えますが、逆に施設が努力して要介護度が
下がるとその補助が削られることを指摘し
その分、インセンティブを与えたらどうか、
という提案です。

1年半後の市長の施政方針演説に盛り込まれ
実現されたものです。

|

« 信念を貫いて進めた市民病院改革について | トップページ | 新井よしなお市政報告会を本日開催致します »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/66318142

この記事へのトラックバック一覧です: 後付け実績って?:

« 信念を貫いて進めた市民病院改革について | トップページ | 新井よしなお市政報告会を本日開催致します »