« 金曜日、青年会議所の議案書セミナー | トップページ | 町田市表彰式、わんぱく相撲、町田法友会 »

2017年5月 1日 (月)

母、三子が永眠しました

母、三子が永眠しました
母、三子が永眠しました
母、三子が永眠しました
母、三子が4月28日に永眠しました。

山梨県の勝沼にある
柏尾山大善寺の6人兄弟の末っ子で
日川高校時代はハンドボールで
インターハイに出て8位、
東海大写真部の父とは違い体育会系、
相模女子短大に通っている時に
アルバイト先の喫茶店で父と出会い、
結婚して町田市玉川学園に住みました。

おおらかでよく笑う母でした。
責任感があり、パート先でも役職につき
それで自分を犠牲にしてしまうところを
家族は心配していました。

姉のバンド活動も応援し
私が選挙に出ることになった時も
本当に一生懸命宣伝をしてくれました。

家族を大事にする母でした。

15年前、子宮に異変があることを
本人はわかっていたのに
病院に行くと入院することになるため
パート先に迷惑がかかると
先延ばしにしていた矢先、
意識をなくし、救急車で運ばれました。

子宮肉腫、ステージ4、
膀胱に転移し、末期の状態でした。

5年生きる可能性は14%以下、
国立がんセンターのホームページには
そう書いてありましたが
町田市民病院にて2度の手術を行い
その後の治療の甲斐あって
ここまで生きることができました。

孫が生まれた時の喜びよう、
一緒にいる時の笑顔は忘れません。
しっかりと息子にも
「君のことが大好きだったばあばだよ」と
伝えていこうと思います。

最後の数日は食も細くなり
心配をしておりましたが
28日夕方、手を握って
「明日また来るからね」と伝え
孫とも握手をして笑顔を見せておりました。

その後、しばらくして容体が急変し
そこからはあっという間だったと
父が言っておりました。

苦しまなかったことがよかったと
家族で話しておりました。

母の絶大なる応援があって
私もこれまで、市議会議員として
活動を続けることができました。

これまでの母の愛をこれからも忘れず
仕事を続けてまいりたいと思います。

|

« 金曜日、青年会議所の議案書セミナー | トップページ | 町田市表彰式、わんぱく相撲、町田法友会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/65221482

この記事へのトラックバック一覧です: 母、三子が永眠しました:

« 金曜日、青年会議所の議案書セミナー | トップページ | 町田市表彰式、わんぱく相撲、町田法友会 »