« 質問の通告が終わりました | トップページ | FC町田ゼルビア »

2016年2月25日 (木)

職員並びに特別職の給与等引上げの条例に反対しました

市役所職員、市長等の給与を上げる条例に
反対討論を行いました。

本日の第1回定例会に上程された
給与関連の条例は4本です。

1.町田市一般職の職員の給与に関する条例の
  一部を改正する条例、
2.町田市一般職の任期付き職員の採用及び
  給与の特例に関する条例の一部を改正する条例
3.町田市職員の期末手当支給に関する条例の
  一部を改正する条例
4.町田市長等の給与に関する条例の
  一部を改正する条例

改正の理由は、
1.東京都勧告を尊重し公民較差を解消するため
2.人事院勧告に基づき地域手当率を改正するため
3.地方公務員法等の関連法令の制定・改正により
  規程を整備するため
とありましたが、内容は

1.給料表の引き上げ
2.地域手当を引き上げ
3.特別給を引き上げて勤勉手当に配分

というものでした。

それに対して私は反対討論を行いました。
その要旨は以下の通りです。

今回の議案の内容は、
一般職の給料表の改定と地域手当の改定等や、
特定任期付き職員の給料月額の引き上げ、
一般職および、特定任期付き職員、
市長等の期末手当の引上げ等です。

今議会に配布された議案を見ても、
社会保障費が増大する一方で、
法人市民税の一部国税化などにより、
市税収入は落ち込んでいます。

市長の施政方針にもある通り、市財政は
大変厳しい状況にあることは明らかです。
だからこそ、引き上げるのであれば
状況を見極めた上で判断すべきです。

よって現時点での引き上げは
時期として適切ではないと申し上げ、
議案第41~44号に反対いたします。

|

« 質問の通告が終わりました | トップページ | FC町田ゼルビア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/63262214

この記事へのトラックバック一覧です: 職員並びに特別職の給与等引上げの条例に反対しました:

« 質問の通告が終わりました | トップページ | FC町田ゼルビア »