« 4月になりました。 | トップページ | 保育所待機児童の状況 »

2014年4月 4日 (金)

渡辺喜美氏のニュースについて

無所属ですので自由な立場でのコメントです。
この記事を読んで思うこと。
http://www.asahi.com/articles/ASG424Q1FG42UTIL017.html

渡辺喜美氏とDHC会長との金のやり取りの記事ですが
どうも大切なところが抜け落ちている気がしてならいんです。

猪瀬氏が借りたお金 → 自分の選挙に = 公職選挙法違反
だから、渡辺喜美氏も同じ、という論調にしか見えません。

私の認識では
猪瀬氏が借りたお金 → 自分の選挙に = 公職選挙法違反
渡辺氏が借りたお金 → 党の候補者の供託金に = 何の罪?

渡辺氏が借りたお金 → 自分の選挙に だったら
公職選挙法違反だと思うんですが、
党勢拡大のために、各候補者に渡ったのであれば

DHC会長 → 渡辺喜美氏 → 各候補者
  貸主    借主/貸主    借主

ですよね?
各候補者の供託金は選挙の収支報告には
載せなくてもいい項目なので
猪瀬氏とは明らかに違うと思うんですが
認識違いでしょうか?

この記事を書いている記者が、
ただ単に法律を知らないだけなのか
話題をつくりあげるためにわざと
情報をすり替えているのか。

個人的な感想では、悪意が感じられてなりません。

|

« 4月になりました。 | トップページ | 保育所待機児童の状況 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/59410442

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺喜美氏のニュースについて:

« 4月になりました。 | トップページ | 保育所待機児童の状況 »