« FC町田ゼルビア2013シーズン終了報告会 | トップページ | 事務所開きお礼とお願い »

2013年12月20日 (金)

3期目最後の定例会が終了しました。

3期目任期中最後の定例議会が本日終わりました。

一般質問では、市民病院のがん治療について
現在は手術と抗がん剤で対応しているということですが
放射線治療ができない上に、一部の化学療法も
専門医がいないためにできないものがあると
わかっております。

このまちで安心して治療を受けられる体制を
確立したいという思いで、
先進医療である粒子線治療を含めた放射線治療も
できるようにしていくべきであると提案しました。

放射線については研究をしているとのことですが
粒子線については今現在の計画には入っておりませんが
粒子線治療を全国に広めようとしている
兵庫県立粒子線医療センターへ
院長を始め職員を派遣することは
約束をいただきました。


これまで質問をした事項の進捗も聞きました。

放射線測定機器を市民に貸し出し、
市民協働で測定をする提案は、
条件整備などを行い、進めるという答弁を
いただくことができました。

前回選挙の公約であった、待機児ゼロのまちに向けて
保育所の整備をという質問については
この4年間で増改築が7園、新設を10園、
認定こども園を2園整備し、1156名の定員増を
図ったとの答弁をいただきました。

過去にはより多くの人がサービスを受けられるように
制度についても変更が必要であることを質しましたが
その計画が進みつつも、まだ待機児童は257名と
2010年4月から139人しか減っておりません。

潜在的なニーズも含めての整備ではありましたが
今後も引き続き整備をすることを求め、
担当よりその方向で計画する旨の答弁を
いただくことができました。


予算のインセンティブ制度は、提案した当初は
導入されませんでしたが、石阪丈一市長に変わってから
積極的に活用していただき、トータルで
8700万円のコスト削減、財源確保に
成功したとの答弁をもらいました。


3期12年の間に、様々な提案を致しました。
病院改革や外部監査導入など、合計すると
約24億円のコスト削減、財源捻出に成功しました。

これからも税金を無駄遣いさせないように、
そして夢のある「まち」をつくるために
まずはこの実績と「まちに対する夢」を
発信してまいりたいと思います。


東京都知事選挙がどうやら2月2日か9日の投票で
調整が進んでいるようであります。

その期間、17日間は政治活動を行うことができません。
私の実績や「まちに対する夢」も
もちろん発信することができません。

準備がいろいろと遅れております。
町田のお知り合いの方に、
私の活動を発信していただけると大変助かります。

どうかよろしくお願いいたします。

   新井よしなお 拝

|

« FC町田ゼルビア2013シーズン終了報告会 | トップページ | 事務所開きお礼とお願い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/58788286

この記事へのトラックバック一覧です: 3期目最後の定例会が終了しました。:

« FC町田ゼルビア2013シーズン終了報告会 | トップページ | 事務所開きお礼とお願い »