« 祝! | トップページ | 平成24年 三が日駅頭 ボランティア募集! »

2011年12月29日 (木)

12月議会でもFC町田ゼルビアへ全力支援!

平成23年第4回定例会の報告です。

大きな出来事でいえば、間違いなく
FC町田ゼルビアがJ2昇格に向けての
スタジアム整備の予算です。

チームはJ2昇格条件をクリアし
行政も昇格のための条件整備をし続け
新聞やテレビなどでも
FC町田ゼルビア、J2昇格!というニュースが
取り上げられました。

そんな最中に、そのスタジアム整備の予算が提案されました。

「ゼルビアは応援している」と言いながらも
J2昇格条件をなくす「予算の修正案」がとある会派から提案され、
言っていることとやっていることが違うその会派に対し、
私は議会で質問をしました。

「この修正案が認められれば、J2昇格はなくなるが
 その認識はあるのか?」
「それによって昇格がなくなった場合、
 その責任はどこにあると考えるのか?」

すると「修正案は出すが、J2に上がれなかったら市が悪い」と
無責任な答弁が返ってまいりました。
この無責任な答弁、本当に許せません。

私は「市民の夢を確かなものにするためにも、修正案に反対します!」
と、会派を代表して討論。
修正案は無事に否決され、J2昇格条件は守られることとなりました。

質疑応答の内容、私の討論の内容については
動画でご覧いただくことができます。
http://www.gikai-machida.jp/g07_Video_View.asp?SrchID=1571

その他の報告については
また改めて行ってまいります。

|

« 祝! | トップページ | 平成24年 三が日駅頭 ボランティア募集! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

新井市議の質問に答える国会与党会派の町田市議、会派、一部諸派にはがっかりしました。

政策で答えるならまだしも、JFLに降格した責任を問われると「・・・市、行政の責任で代案を考えるべき」と何とも無責任な発言に政治家として、また会派としての気概も町田市に対する将来の期待も展望もまったく示さず、ただただ行政の責任にかぶせようとする無責任さには呆れました。

今の町田市にはお祭り以外、一極集中で1万人以上呼べるコンテンツはFC町田ゼルビアしかありません。

工業、製造の発展の望めない都市にゼルビア以外の夢を求める政策提言があるのなら聞いてみたいものです。

遠まわしにスポーツを政争の具にする田舎市政にはうんざりします。

「ゼルビアに反対しているのではない」、「予算の上げ方、使い方に反対している」などなどもう聞き飽きました。

町田市を愛するなら、代案もってこい、という感じですな。

新井市議もお体に気をつけてがんばってください。
匿名ですまん。

投稿: にわかゼルサポ | 2011年12月31日 (土) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/53601914

この記事へのトラックバック一覧です: 12月議会でもFC町田ゼルビアへ全力支援!:

« 祝! | トップページ | 平成24年 三が日駅頭 ボランティア募集! »