« ザ・フェスタ栄通り | トップページ | 資料 »

2011年9月 4日 (日)

9月議会 一般質問

9月7日水曜日、一般質問を行います。
今回のテーマは教育とまちづくり。

まず教育についてですが
1点目は教科書検定に関することです。

今年の8月までに、これから4年間使う教科書を決定すると
スケジュールが決まっておりました。
町田市も新たに使用する教科書が教育委員会で話し合われ
それぞれの教科で使用する教科書が決定されましたが
過去にも私は中学、特に公民の内容について
本会議場で意見を言っておりました。

それは、使われている教科書からは
社会人になってから実感する「世の中」とは
かけ離れた内容であり、
その内容から学んだ「世の中」に
子供たちが希望を持てるとは到底思えない、
というものです。

一部、引用いたしますと
とある公民の教科書にある「貨幣の役割」という項目。

経済活動の中で貨幣は次のような働きをしている。
その1つは、財やサービスの価値を価格の大きさとして
表現する価値の尺度としての働きである。
2つ目は、商品、代金の支払いや
給料の支払いなどに利用できる支払い手段、
あるいは交換の手段としての働きである。
3つ目は、貯蓄など価値の保存をする働きである。

皆さんが世の中のお金の動きを
社会人として体感しているものと比べて
どうでしょうか??

この「世の中のダイナミックさ」が伝わらない教科書に
憤りを感じて教育分野に入ったのが
リクルート出身で東京都で初の民間人校長になった
藤原和博さんです。

今回、教科書検定に合格し、
町田市で採用となった教科書について
「憲法」と「天皇」をピックアップして
現実との乖離を明らかにした上で
子供たちに「世の中が伝わる正しい教育」が行われるよう
求める質問です。

もう1点は、学校選択制について。

学校の特色を前面に出し、
学校間で魅力を出し合い、競争するやり方で
成功している自治体もありますが
町田市の学校選択制は
学区の撤廃程度のものであり
各学校の魅力を競わせるものではありません。

であるならば、地域コミュニティを
学校を中心につくるほうを重視すべきと
私は考えております。

町田市として、どちらの方向を目指すのか。
質問をしてまいります。

最後にまちづくりについて。

全国から人が集まる観光施策について
私の考える案を提案してまいります。

質問の順番は、当日の5番目。
早ければ14~15時くらい、
最も遅い時間だと16時30分から開始となります。

傍聴は町田市役所5階、議会事務局にて
傍聴券をお受け取り頂き、6階からとなります。

過去の質問も含め、
録画中継をインターネットでもご覧いただけます。
http://www.gikai-machida.jp/live/f_live.html

|

« ザ・フェスタ栄通り | トップページ | 資料 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/52646448

この記事へのトラックバック一覧です: 9月議会 一般質問:

« ザ・フェスタ栄通り | トップページ | 資料 »