« 震災当日 | トップページ | まちだテクノパーク »

2011年7月 2日 (土)

6月定例会が終了しました。

6月定例会が終了しました。

今議会は、震災後の議会ということもあり
多くの議員が震災対策、防災対策の質問を致しました。

私も1点、質問をしましたがその内容は
「市の施設にある自動販売機の売上金差額分を
 災害支援に使うことができないか」というものです。
私の質問で明らかになったことは以下のとおりです。

市が管理する建物においてある自販機のうち約半分は、
福祉関係の団体が管理をしており
市は場所を無料で貸し出し、電気代などの経費は頂くが
売上金の差額分は、福祉団体の運営費に当てられている。
なのでなかなか難しい、という答弁でした。

私は事前に資料を取り寄せ、運営費の内訳を調査していました。
運営費内訳の備考欄には「ぶどう狩り」「りんご狩り」
「ビンゴゲーム」などの記載があり、
「この使い道は、市の建物に置いた自販機からの収入として
 正しいのかどうか、考え直すべきでは」と問うと
財務部長から「見直す」という内容の答弁を頂くことができました。

災害支援金についてはなかなか難しいということでしたが
いまだに配られずにクレームの多い義捐金を集めるのではなく
災害支援金に切り替えて、積極的にボランティアを派遣してはどうかと
提案すると、石阪市長より「検討します」と答弁を頂きました。

他には、私が過去に提案した市民病院改革の成果を質問。
赤字を約8億解消するなど、目覚しい成果をだしていることが確認でき
信念を曲げずに戦ってきた甲斐があったと
再度確認をさせて頂きました。

もう一項目、三多摩格差について様々な指摘を。
詳しくは町田市議会録画中継でご覧ください。

http://www.gikai-machida.jp/live/f_live.html
平成23年第2回定例会 → 平成23年6月14日(火)一般質問
「新井克尚」の右にあるビデオテープをクリックしていただければ
ご覧頂くことができます。

健康福祉常任委員会では、私のところにも多くの要望があった
放射線の測定について3つの請願が出され
私は「市民が安心できるように、継続して測定をすべき」と
担当者に訴えて参りました。

今後も皆さんが安心して暮らせる町田市を創るために
行動をおこしてまいります。

|

« 震災当日 | トップページ | まちだテクノパーク »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/52101094

この記事へのトラックバック一覧です: 6月定例会が終了しました。:

« 震災当日 | トップページ | まちだテクノパーク »