« 親不知 | トップページ | 親不知その後 »

2009年11月13日 (金)

事業仕分け

ここ二日間、テレビでは事業仕分けが
かなりクローズアップされています。

町田市でも過去に、事業仕分けは行いました。
なぜか共産党は、事業仕分けの実施には反対だったのですが
事業当日、私も行きましたが
成果のあるものだったと確信しています。

報道を見ていても
税金の使い道がどうなっているのか
それを国民が見えるところで明らかにしているので
大変な成果であると思います。

今までの国会は何だったんだ?という疑問とともに。

情報が出てくるということから考えても
政権交代はいい結果につながっているんでしょう。

民主党政権に変わって、事業仕分けの開催が
あたかも政権交代の象徴のように報道されていますが
実は、自民党政権の時にも
自民党の河野太郎議員が中心になって
この事業仕分けを開催しています。

その後に続かなかったことが
確かに残念なものではありましたが
この差は何だろう?と
個人的には思っています。

マスメディアの使い方が下手だったのか
マスメディアの伝え方が偏っているのか。

医師不足の状況下での「受け入れ拒否」報道を含め
私はかなりの映像メディア不信なので
後者としてみています。

メディアを変えることは、できるのだろうか。
政権交代のようなものが当てはまらないものだけに
ここが最大の難関なのかもしれません。

|

« 親不知 | トップページ | 親不知その後 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/46748643

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け:

» 事業仕分け 対象事業 [わくわくしたい]
とんとん拍子の一人事 : すべて、0から考えるべきだ。 事業仕分けは、本当は、国会の中の議員が、行うことが、本当ではないか。 予算と、結果と、その内容を問う組織が、怠慢なのが原因。 「鳩山由紀夫首相は12日、行政刷新会議の「事業仕分け」について「来年は我々(政治家)がすべての責任を持ってやらない ...(続きを読む) 事業仕分け(3):そのすったもんだ | 政治ニュース その政治的影響力は絶大なのである。事業仕分け人として参加したければ社民党からもどうぞと言われて、今頃言うのは失礼だなど 重野... [続きを読む]

受信: 2009年11月13日 (金) 09時15分

« 親不知 | トップページ | 親不知その後 »