« 補足 | トップページ | 本日 »

2009年7月 4日 (土)

視察

7月2日に山形入りし、翌3日朝から

独立行政法人 山形県・酒田市病院機構

日本海総合病院を視察してきました。

Imgp7526_2 

町田市民病院が全部適用になったことで

今現在改革が進んでおりますが、

独立行政法人非公務員型を選択した病院は

どのような事情でそうしたのか、それによってどのような効果を得たかなど

学んでまいりました。

Imgp7541

理事長、事務局長の講演では、

市立病院と県立病院が統合するに至った経緯、

改革の現状と今後の展望を聞くことができ

医師確保の手法や職員のモチベーションを上げる方策など

町田市民病院に持ち帰るものが大変多く

いい視察になりました。

Imgp7539

写真は7月からスタートした24時間保育を行う院内保育所です。

独立行政法人に移行するにあたり

「金儲けに走る」「不採算部門が切り捨てられる」という話がでたそうですが、

「一体誰がそんなことを決めたのか!行政がやらなければならないけれども

民間に任せることができないから独立行政法人がやるんです!」と

力強くお話をされていたのが大変印象的でした。

町田市は地方公営企業法全部適用です。

独立行政法人を選択はしていませんが、

地方公務員法についての制限があるかないか、

議会の関与がどこまでか、

大きな差はこの点なのだろうと感じました。

全適についても職員に質問をいたしましたが

やはり事業管理者に予算や人事などしっかりとした権限を与え

改革を進める体制を作らなければ

「全適にしただけ」ということも十分あり得る制度だと確認できました。

私の思いとしては、町田市では引き続き

地方公営企業法全部適用で改革を進めていくと言う点に変わりはありませんが

その内容がどこまで改革でき得る体制になっているのか、

引き続き関係者と情報交換して

よりよい病院をつくる決意です。

|

« 補足 | トップページ | 本日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ぜひ、町田市民病院をよりよい病院にしてください。

投稿: lantanadaisuki | 2009年7月28日 (火) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542306/45532917

この記事へのトラックバック一覧です: 視察:

« 補足 | トップページ | 本日 »