2018年8月10日 (金)

自由を守る会を離党しました

この度、新井よしなお は
地域政党 自由を守る会を離党しました。
来年執り行われる統一地方選挙に向け、
党派を超えた仲間を応援したいという理由です。
9月からの東京若手議員の会の代表、
昨日設立の子育て議員連盟 の共同代表も含め、
与えられた責務を全うしていく決意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

地方議員の子育て議員連盟の共同代表に就任しました

38765848_487691598360773_8928818785
本日参議院議員議員会館会議室にて開催された
#子育て議員連盟 総会にて、
豊島区議会の永野裕子議員とともに
同連盟の共同代表に就任しました。
地方議会議員で組織する全国組織で、
本日も日本各地から地方議員が集まり、
自身の体験や各議会制度の改善点など
多くの意見交換を行うことができました。
子育て環境の充実、その施策づくりを
政治の現場も含めて進めていく
ネットワークの代表として
しっかりと頑張ってまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

関東若手市議会議員総会 研修会

Djfm8qrv4aez4qz Djfm8qtuuaahtai 平成29-30年度関東若手市議会議員の会
総会並びに研修会に出席しています。

私は東京ブロックの代表に、
東京ブロックからは佐藤篤墨田区議が政策部次長、
西﨑翔目黒区議が家庭支援部長として関東役員に、
全国役員には菊地秀信荒川区議が災害対策研究部会長、
遠藤ちひろ多摩市議が政策調査研究副部会長に就任致します。
#新井よしなお
#町田市議会
#関東若手市議会議員の会
#東京若手議員の会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

本日開催予定だった演説会は中止になりました。

計画時には想定していなかった外せない会と日程が重なってしまったため、本日開催予定だった演説会は残念ですが中止となります。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MACHIDA YOUTH POWER FESTA 2018

昨日のブログ に記載した、平気でウソをつく大人、本当に残念な体験のイベント名、マチダユースパワーフェスタ2018です。

「写真だけだと検索にひっかからないから、しっかりと書くべき」というアドバイスをいただきました。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

平気でウソをつく大人、本当に残念な体験

平気でウソをつく、そんな対応をされて悲しくなりました。そういう大人がいるということも勉強ですね。とても残念な出来事でした。書かなくてもいいことだろうし、そんなこと書くなよ、という方もいらっしゃるかと思います。ただ、こういう大人がいる、しかも町田に、ということを発信したいと思ったのであえて書いております。
37544468_1891206130939178_779874018
7月6日、妻が知り合った方から「写真のイベントに参加しませんか?来賓として来ていただきたいです」とお話をいただきました。妻は「議員として紹介してもらえることは大切なことですので」と言ってくれ、チケットを購入しました。私としてもそういうところに呼んでいただけるのは大変ありがたいですし、妻もそれをわかって行動してくれていたことに本当に感謝をしております。私もいろいろ頑張らなければならない状況にありますので。
しばらくして、「来賓席は用意できないけれども、一般席で議員の紹介はあります」とその方から連絡がありました。いえいえ、全然ありがたいです。そんな席なんかどこでもいいのですよ。別に壇上だろうが一般席だろうが。
ところが・・・。
7月19日になって「実行委員長から、実行委員と顧問しか紹介できない、という連絡があった」と、妻に話をしてくださった方から連絡がありました。まあそういうこともあります。別にいいですよ、呼ばれたらありがたいですけど、名前呼ばれるだけのためにいくわけじゃないですし、SDGsのことについてもやるイベントでしたからね。国際貢献は青年会議所時代から行ってきたことなので、普通にイベントに参加しようと思っておりました。
ここで「まさか」のできごとでした。
会場につくと実行委員であった以前からの知り合いの方に「紹介できずにすみません」と言われ、握手を求められ、握手をしました。その後、以前から友人だった議員と会場で会いまして、彼は前日に声をかけられ参加したと聞きました。実行委員でも顧問でもないと聞いていましたが、2人で一緒にいたにも関わらず彼だけ来賓控室に連れて行かれました。連れて行ったのは握手をしたその人が、です。当日資料には別の議員の名前が書いたA4のチラシも入っており、これは自分がいてはいけないイベントなことにやっと気づきました。
実行委員でも顧問でもないので紹介できない、と私は言われましたが、実行委員でも顧問でもない、昨日話を聞いて出席した議員は紹介されたとのことです。
なぜそんなウソをつくんでしょうね。あんたは応援してないからこられても困る、でいいと思うんですけどね。逆に行った私が居場所がなくて肩身の狭い思いでしたよ。
負の感情の発信で申し訳ありません。でもたまにこういうことに出会うと自分のなかにだけとどめておけないときもあるのです。
こういうことを平気でする人たちがいることを、今後の活動の糧にしていこうと思います。多くの人に来て欲しい、と頑張っていろいろな方に声をかけた妻に話をしてくださった方は、こういう方たちに利用されたんだな、と思いました。
平気でウソをつく大人たちと関わった、本当に残念な出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

町田市議会第2回定例会が終了しました。

本日、町田市議会第2回定例会が終了しました。

博物館の老朽化によって計画された
ガラス工芸館についての予算が上程されていましたが、
それを削る予算の修正案が公明党から提出され、
共産党4名が退席、自民党が反対しましたが、
新井を含め賛成多数で可決されました。

また、今期定例会では
差別用語の扱いについての請願が
2本提出されておりました。

いろいろな方と意見交換をさせていただいた結果、
私はその差別用語自体が請願本文に記載されており、
その文章を公文書として残すことが
どうなのかという思いから退席を致しました。

最後に、3年間勤められた山田副市長が
6月末で退任されます。
本日、人事案件が追加議案として上程され、
議会は同意いたしました。
7月より新しい副市長が就任します。
昭和47年生まれの大変若い方です。

山田副市長、本当にお疲れさまでした。
いろいろ議論できて本当によかったです。
益々のご活躍を祈念いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

道路遊びの危険性の周知徹底を求める請願 本文

道路遊びの危険性の周知徹底を求める請願

 

請願要旨

 住宅地の道路で遊んでいた子が車にはねられ、亡くなる事故がニュースなどで取り上げられております。たとえ袋小路であっても、そこの住民や宅配業者の車が出入りするためとても危険です。保護者が近くにいる場合でも井戸端会議などで目を離した隙に尊い命が失われたケースも存在します。

 文部科学省は児童生徒等の交通事故防止について各都道府県教育委員会教育長や各都道府県知事宛に通達を出しており、通達の「道路での遊び」の箇所には「道路で遊ぶことは危険であり、他人にも迷惑をかけることを知らせる」「駐車場の近くや車の出入りの激しい場所で遊ぶことの危険を知らせる」とあります。

 たとえ車の往来が少ないところでも道路で遊ぶことは危険であることを児童に理解させ、安全な場所で遊ぶよう周知徹底を図ることで、未来ある尊い命がこれ以上失われることのない環境をつくる必要があると考え、以下の項目を請願いたします。

 

請願項目

1.教育委員会並びに各学校長は今一度この通達の周知徹底を図り、道路ではなく安全な場所で遊ぶよう児童に指導すること。

2.保護者に対しても周知徹底を図ること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

町田市立陸上競技場観客席増設について

町田市立陸上競技場観客席増設について

本日5月31日に開催されました建設常任委員会において、町田市立陸上競技場観客席増設についての行政報告がありました。
第1回定例会で「町田市負担の予定額が過大であるため情報提供の徹底と予算圧縮を求める」付帯決議が可決され、それについて都市づくり部次長の報告は以下の通りです。

課題解決に向けた取り組みとして、情報提供については目的や基本設計の概要をホームページや広報まちだで積極的に情報発信をしており、今後も継続するとのことでした。

町田市負担の圧縮については、国や都の補助制度が現在ないため、制度改正も含め求めていくこと、当該運営会社と協力をした経済振興や集客率の向上をすすめること、ネーミングライツなど民間資本の活用を進めること、実施設計時点での経費適性化を図るということでした。

報告に対し、他のスポーツ等での活用やネーミングライツの収入見込み、交通施策などについて質疑が行われました。中にはゼルビアの運営やチームメンバーに対する厳しい意見も出ておりました。

そういった中で新井は「当初の計画から圧縮努力をしてきた内容」や「J1に上がった場合の経済波及効果」、また数字で見えない部分、ゼルビアに限らずペスカドーラもそうですが、市民とのふれあい、子どもに夢を与えるようなこともたくさん行ってきておりますので、そういったホームタウン活動、教育などの面もしっかりと発信することを市側に要請しました。

データで見ても、J1からJ2に下がったチームの観客動員数は減っておりますし、逆に戻れば増えております。J3からJ2に上がった時、ゼルビアも増えました。昨年は雨も多く、厳しい試合も続いたため若干減っておりましたが、本年は盛り返しております。昨年J2に上がった大分もJ3時代よりは動員数は増えておりました。一人でも多くのファンを増やしていくには、やはりステージがあがることが何よりも大事だと新井は考えます。

本年、チームは健闘しております。しかし、チームが昇格条件の順位であっても設備が昇格条件を満たしません。このまちの活性化のために、「FC町田ゼルビア」という資産を多くの市民のみなさまと活用し、感動を分かち合い、更なるまちづくりを進められたらと私は考えております。

S_8043913264700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

町田市表彰式


S_7945965396703 S_7945965371360
本日は町田市表彰式が開催され、
一般表彰受賞者として出席。

いつもは来賓側なので
不思議な感じではありましたが、
これからも市に貢献できるよう
しっかりと活動してまいります。

終了後はいくつかの仕事を行い、
途中に買い物をしてから
誕生日である父に日頃の感謝の気持ちを。

#町田市議会
#新井よしなお

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«町田の歴史遺産、鎌倉街道跡の実相